債務整理ナビ
弁護士の口コミ・評判

ギャンブルと債務整理

債務整理をして借金地獄から解放されたいと思っていても、なかなか実際に一歩踏み出せないという人は多いみたいです。その理由として、ギャンブルで借金を作ってしまったからという人は意外に多いようです。ギャンブルのような遊興費で借金を作ってしまうと後ろめたく感じられますし、債務整理を断られるのでは、と思ってしまうみたいです。結論から言いますが、ギャンブルが原因の借金でも債務整理はできます。他にもキャバクラや風俗にのめり込んでなどでもOKで、基本借金の原因に制限はないです。

しかしインターネットですでに債務整理のことについて調べたことのある人の中には「自己破産はできないはず」と思っているかもしれません。確かに自己破産の中には借金をチャラにできない免責不許可事由がいくつかあります。その中に「浪費やギャンブルのための借金」と明記されています。この記述を見れば、債務整理をすることに二の足を踏むと思います。

確かに免責不許可事由にギャンブルは含まれますが、実は裁判所の自由裁量によるところが免責の判断では大きいのです。過去の判例を見てみると、ギャンブルであっても自己破産で借金をチャラにすることが認められるケースも少なくありません。よほど悪質な事例だと判断されない限り、ギャンブルによる借金でも自己破産はできるというのが、法曹界での共通認識です。

ただしすべてのギャンブルが原因の借金で自己破産が認められるわけではありません。そこで弁護士や司法書士のような専門家に借金の事情を話して、自己破産が可能かどうかアドバイスをもらった方が良いと思います。もし自己破産による問題解決が難しかったとしても、債務整理にはそのほかにもいろいろな方法が用意されています。皆さんの借金の状況、財産がどうなっているかを聞いたうえで、弁護士や司法書士があなたにとってベストの債務整理の方法を提案してくれるはずです。まずは弁護士や司法書士に相談する所から始めましょう。