債務整理ナビ
弁護士の口コミ・評判

債務整理の弁護士費用は高い?

債務整理の中には、自分一人で手続きのできるものもあるにはあります。しかし手続きが煩雑であること、債権者側の海千山千の強者を相手にすることを考えると自分に有利な条件で話をまとめるためには、こちらも専門家をつけた方が良いとなります。しかし弁護士をつけるとなると、弁護士費用を負担しないといけません。この費用をねん出できるか不安に感じている人もいるでしょう。

弁護士費用に関してですが、あまり弁護士とお付き合いをしていない人が多いのでわかりにくいという声をしばしば聞きます。弁護士費用には特別の国で決められたルールはなく、けっこうピンキリなところがあります。またどの債務整理の方法で借金問題を解決するかによって、料金も変わってきます。しかしもしかすると何十万円といった費用を準備しないといけません。お金に困っているのに、何十万円という大金を準備できるはずがないと思っている人もいるでしょう。しかし債務整理を行ったほとんどの人が、弁護士費用をきちんと支払っていると思います。

債務整理を弁護士に依頼すると、受任通知が債権者側に送付されます。債権者側がそれを受け取るとそれ以上返済の催促ができません。つまりこれ以上債権者側に借金の返済をする必要がなくなるわけです。その浮いたお金を弁護士費用に支払いに充てることができるので、費用を賄えるわけです。

また弁護士もお金に困っているクライアントの事情は十分把握しています。ですから一括払いで費用を請求したところで、支払えない事情も理解しています。そこでほとんどの債務整理を専門的に担当している弁護士事務所では分割払いのコースを用意しています。月々数万円とか、数千円といった金額をコツコツ支払うことを認めていますのでお金に困った債務者でも弁護士費用を支払えるのです。もし債務整理をしたいけれども弁護士費用がネックになっているのなら、一度事務所で相談してみましょう。問題打開の糸口がきっと見つかるはずです。