債務整理ナビ
弁護士の口コミ・評判

借金一本化と債務整理

テレビコマーシャルなどで、「おまとめローンで借金一本化して返済を楽に」のような宣伝をしていると思います。複数の借入先のある人は、おまとめローンを使って一括返済をします。そしてこれからはおまとめローンで融資してくれたところだけに返済をしていく方式です。借金一本化することで、借金の管理がしやすくなります。

たとえば複数の借入先があれば、返済期日が月に何度もやってくるような形になります。そうなると一度返済をクリアしても、数週間・数日後には次の期限がやってくるということも十分あり得ます。しかし借金を一本化すれば、まるまる1か月次の返済期限まで時間があります。このため、余裕を持って返済資金の調達ができるわけです。しかしおまとめローンに関して注意すべきポイントもあります。それは、借金そのものの額は一切変わっていない点です。おまとめローンをすることで、金利が下がる可能性は高く、利息の負担は多少軽減されるかもしれません。しかし債務そのものには何の変更も加わっていないので、その部分は理解しておく必要があります。

おまとめローンにして借金の管理をやりやすくすれば、返済自体は問題なくできるのであれば、借金の一本化するのも効果はあるでしょう。しかしもし返済そのものが厳しくなっている、行き詰まりを感じているのであれば、おまとめローンをしてもあまり状況に変化はないかもしれません。そのような場合には、やはり債務整理による問題解決の方がベターだと思います。

債務整理の場合、借金そのものの圧縮なども可能です。またどうやっても借金返済ができないというのであれば、自己破産と言って、借金をチャラにする究極のリセット方法も用意されています。ただし債務整理にはいろいろな方法があって、それぞれの置かれている状況でどの方法がベストかは違ってきます。どれが自分にとっての最善策かを弁護士や司法書士のような専門家に相談してみると良いと思います。